☆hide's blog☆

メリークリスマス from レッサーパンダ

動物園
元のサイトで完全版を読む
冬の札幌。 大通り公園も雪化粧。
お散歩中のワンコも嬉しそうですw
2枚目の画像
いつもは外から見るだけのテレビ塔もキラキラしてます☆
3枚目の画像
そのまま見ててもキレイなのですが、せっかくの「ホワイトイルミネーション」期間ですので、 登ってみました^^  絵葉書でよく見る光景ですね☆
4枚目の画像
展望台へはエレベータで1分ほど。 大人700円です。 公園では、「ミュンヘン・クリスマス市」というイベントが開催されていました。
5枚目の画像
ほとんど屋台村なのですが、
6枚目の画像
クリスマスグッズのお店や
7枚目の画像
8枚目の画像
札幌市内のお菓子屋さんが集まって出展したお店も。
9枚目の画像
各店、クリスマスらしいお菓子でした。
10枚目の画像
11枚目の画像
************************************************** さて、祝日の円山動物園でステキなイベントがありました。 (なくても行ってましたが・・・^^;) 『レッサーパンダツインズ ~はじめてのクリスマス~』
12枚目の画像
まずは、トークイベントで飼育員の川野さんより、円山にレッサーパンダが来る所から 今年子パンダが生まれるまでのお話。 まずレッサーパンダは絶滅危惧種なので、園で飼育したいと言っても、すぐには 購入できず、「種別調整者(コーディネーター)という人に依頼して、繁殖計画を作ります。 それと、予定となる庁舎の図面などの資料を添えて、環境省に提出。 約3ヶ月ぐらいの審査の末、認可が降りてやっと飼えるようになるそうです。 移動は近距離の場合は車ですが、ココ(埼玉)・セイタ(長野)は、飛行機で来ました。 ケージは犬用のが丁度です。 ココが来てから8ヶ月後にとセイタが来たのですが、ビビリのセイタはなかなか箱から出ず、 困った飼育員さんは箱を真っ二つに切る、という大技で対応したそうです。 1週間ほどでココと同居させましたが、恋の季節以外はケンカばかりしているそうです。 それでも、徐々に一緒に行動する事にも慣れてきて、
13枚目の画像
今年、子パンダ誕生!
14枚目の画像
そのツインズが初めてクリスマスを迎えるので、プレゼントをあげよう!という企画。 トークイベントの最後に、マルヤマンが笹を持って来ましたw
15枚目の画像
そして、いざレッサーパンダ舎へ! 外は豪雪(^_^;)
16枚目の画像
札幌文化放送のクルーが来ていて表彰式が行われました。
17枚目の画像
「週刊動物ニュース大賞」だそうです。 トロフィーにリンゴが乗ってますw
18枚目の画像
まずは、ココとセイタを外に出すのですが、実は2頭は、出産のために別居していて、 この日が約半年ぶりの同居です。 久々のココは、さっそくセイタにガンを飛ばしましてましたが、
19枚目の画像
セイタは熱い視線を送って、
20枚目の画像
ジャンプ!
21枚目の画像
雪の中を、ワッシワッシとココに近づきます。
22枚目の画像
そして、ついに対峙した2頭。
23枚目の画像
半年ぶりなのに、やっぱりココちゃんにけしかけられるセイタでした^^ そんな2頭も、リンゴをもらって落ち着き、
24枚目の画像
イイお顔になりました(^^)
25枚目の画像
26枚目の画像
リリイとライラの子パンダ達も2頭も元気です。 リンゴを争うようにもらったり、
27枚目の画像
28枚目の画像
さっきの笹をもらったり、
29枚目の画像
30枚目の画像
雪の中、元気なパンダ達でしたw
31枚目の画像
もっと見る
タグ
レッサーパンダ
円山動物園
ココ