☆hide's blog☆

1000人相手に 『童神』 を歌ってきました(^^)v

音楽
元のサイトで完全版を読む
上野の不忍池の畔にある水上音楽堂。 ここで、沖縄音楽のフェスティバルがあり、三線片手に歌ってきました^^
三線自体は、沖縄に旅行に行った時にちょこちょこ弾いていましたが、 今年に入って本格的に修行開始。 そんな ”ペーペー” が、立派な野外ステージに立てるとは、ありがたい事です。 上野と言えば動物園しか行かないので、こんな施設がある事も知らなかったのですが、 半球状のステージは、音もよく、客席からも見やすい会場でした。
2枚目の画像
今日歌ったのは、古謝美佐子さんの 『童神』 ご本人が、お孫さんが生まれた時に作ったという子守唄です。 せっかくなので、オリジナルの素晴らしい歌声を。 これ以外にも、『ハイサイおじさん』 『安里屋ユンタ』 『芭蕉布』など おなじみの曲が40曲あまり、次々と演奏され、舞踏曲では、踊り手の方も エイサーを踊ったりと、非常に慌ただしくも賑やかなイベントになりました。 こういうのは、やはりスタッフがしっかりしてないとできないですね~ それにしても、クーラーのない野外は暑いです (^_^;) 終わった後のオリオンビールが、飛ぶように売れていました(^◇^)
もっと見る
タグ
童神
古謝美佐子
三線