☆hide's blog☆

大人の文化祭3と、シナモンチェリーパイの夕べ

音楽
元のサイトで完全版を読む
ミッシー主催の『大人の文化祭』も、今回で3回目。
正直こんなに ”定例化” するとは思わなかったのですが、 気がつけば、第1回からフル参戦している( ̄ー ̄)ニヤリ 会場はいつもの cafe Dolce Vita。 ここのステージは広くて独特の形をしているので、写真係としては 色んな撮り方ができて楽しいです。 特に、ステージ後ろからのショットは、他ではなかなか撮れないので、お気に入りです。   中に入ると、ちょうど MISHINA BAND がリハーサル中。 こちらもカメラの設定の確認をしながら、セットリストの予習をします。
2枚目の画像
やはり、ライブは1発モノなので、極力余す所なく押さえておきたい。 なので、曲がわかっていれば、頭の中で簡単な絵コンテを描きつつ、 自分の構図と順番を考えます。 あとは、客席の入り具合によって、動く範囲も変わってきますが、 なるべく邪魔にならない範囲で、「見せ場」は撮り逃さないように。。。    MISHINA BAND のリハが終わったら、次は It's alright ライブは何度かやっているようですが、見るのは初めてです。 でもメンツが元春セッションだから、初めての気がしませんww
3枚目の画像
セッションでは、構成員も多くなってしまいますが、こちらはシンプルな編成です。 その分、それぞれの音がキチンと聞こえてきますね。 そうこうしているウチに、開場時間を過ぎてしまいました。 受付には、特注のチロルチョコ。 
4枚目の画像
この日の観客第1号は、元春セッション幹事でもあるmatsuwwowさん。 午前中から催された ”チェリーパイを焼くイベント” からの梯子です。
5枚目の画像
颯爽と登場するその手には、しっかりと「成果物」が ( ̄ー ̄)ニヤリ 定刻を10分くらい押した所で、いよいよ開演! まずは、小アニキによる「開会宣言」
6枚目の画像
7枚目の画像
まるで高校野球のような熱い開会です!(^o^) 1組目 佐野元春のカバーバンド It's alright 『約束の橋』
8枚目の画像
 メインVoの奏雀と、インカムドラマーいるみんのコーラスがキレイです。  声質が合っているのと、お互いのバランスを考えているので違和感がありません。 続いて「有名じゃない歌」その1 『新しい航海』
9枚目の画像
そして、バンド名の由来にもなった 『IT's alright』  ここでまさかのゲスト。元春セッションの会長的存在のピノさんがステージに上がります。
10枚目の画像
11枚目の画像
 ここだけ見ると、まるでセッションのようだ(^_^;) 「有名じゃない歌」その2 『レインボウ・イン・マイ・ソウル』  聞いている人の95%は、元春ファンだから全く問題ないです。  いや、よそ行きの『アンジェリーナ』や『悲しきRADIO』をやらなくて、むしろ嬉しいぐらい。  と、ここで編成を少し変えて、いるみんがカホンに座ります。
12枚目の画像
『バルセロナの夜』  この曲は、奏雀の声に合っているな~と思っていたのですが、なんと  出だしは、二人のアカペラから始まるという演出。  nabeさんのソプラノsaxも、いい感じで響いていました。 最後は、やはり一番有名な歌  『SOMEDAY』  ここも、イントロの前に、MISHINA BAND のナンバーをワンフレーズ入れるという、  まさにこのイベントならではのverにしてくれました。  自然とホームな会場は大合唱になりました。
13枚目の画像
 Voとリズム隊が安定しているバンドはイイですね。  次回はまた、バンドならではの斬新なアレンジと完成度を期待しています(^_^)/~ 2組目は、アニソンの帝王・小アニキ。
14枚目の画像
今日も、スーパースター感溢れる衣装がステキです☆
15枚目の画像
この方は、何と言っても声に力がみなぎっています。 その卓越したMCで、会場の空気を一気に自分のものにしてしまいました。 愛用の白いギターで歌うのは、『マジンガーZ』
16枚目の画像
誰もが知っている曲で、掴みもOKです。 その後は、『真っ赤なスカーフ』でも、自然と会場が大合唱になったりと、 みんなが如何にアニソン好きかがよく分かりました。 私自身も決してアニソンマニアではありませんが、 日本のスタンダートナンバーですから、体に染み付いています(*^。^*) そして、アニソンには特撮モノも含まれ、更には「宇宙刑事系」なるジャンルもあるそうで、 ここで『宇宙刑事ギャバン』の歌に入る所で、いきなりの寸劇開始!
17枚目の画像
悪役のマクーにdolce vita が襲われるという設定に、 ママのAYAさんが正義の味方「マスタードルチェ」を呼び込みます。 その後は、私の目の前で繰り広げられる激闘!
18枚目の画像
激闘!
19枚目の画像
機敏な動きのマスターのおかげで、事無きを得ましたが、 よく似た方がカホンを演奏していましたw
20枚目の画像
小アニキはリハで見れなかったので、これはホントに予想外の面白さでした。 ただ残念な事に、最前列でご覧になっていた外国人のお客様には、 ジャパニメーションの良さが通じなかったのか、途中で退席されてしまいました。 次回は、是非とも最後まで見ていって頂きたいものです。
21枚目の画像
3組目は 向日葵さん 葵さんと日向さんのアコースティックデュオです。
22枚目の画像
葵さんのステージは、以前dolceでも見た事があり、そのほんわかした 雰囲気と歌が気になっていました。
23枚目の画像
彼女のレパートリーの中でも一番大好きな 『ホットケーキミックスの歌』 この日も見れてよかったです。 この歌は、みんなで振付きで歌っていると、自然と幸せな気持ちと、 ホットケーキを食べたくなってしまう不思議な魔力があります。
24枚目の画像
会場にホットケーキはありませんでしたが、偶然にもチェリーパイが用意されていたのは とてもラッキーだったかもしれません。 そして最後に!!! MISHINA BAND 登場。 の前に、小アニキがソフトクリームをかぶってMC。
25枚目の画像
まるでリングアナウンサーみたいな呼び込みに、テンションが上がります。 バンドの 「ジャムセッション」 から、ミッシー、ヨッシー、渋谷君ステージin。 ミッシー、インナーのTシャツは敬愛するキロシロー。
26枚目の画像
今宵、なぜそのシャツだったのか、後でそのワケが分かります。 『START!!』
27枚目の画像
『ティーンエイジャー』  2年前の衣装を着ようとしたら、「ボタン的なアレ」 で断念したようです。 『葉桜』
28枚目の画像
『花びら』  ヨッシーVoの素敵な「人気曲」
29枚目の画像
 リハでは少し緊張感もありましたが、演奏も歌もMCも安定していて安心しました。  ここまではお馴染みのナンバーでしたが、いよいよ新曲初披露。 『夏の終わり』  この曲は、”昨年の5月2日に大きな出来事があったので” 作ったそうで、  曲の途中で、「忌野清志郎!」 と一言挟んで歌っていました。  サウンドは爽やかな感じでしたが、歌詞も切ない感じがします。 『冷たい涙』 『Rock Band』 『monocrome Rain TypeA』 『恋に落ちたら』
30枚目の画像
新曲その2 『その魂』  ベースの田野さん作曲です。  イントロが達郎の 『SPARKLE』 みたいでカッコイイです。 『ハートビート』
31枚目の画像
 1stアルバム1曲目。 会場人気は一番でした。 『Say Good-bye』 『STOP!!』
32枚目の画像
 いつもは、ビシッと「止まる」のですが、この日はなぜかフェイドアウト気味な調子で^^; そしてこの日は、更にもう1曲。 ギター1本の弾き語りで。 『約束』
33枚目の画像
思えばミッシーは、バンドではVoに徹しているので、MISHINA BAND 枠で ギター片手に歌うのは初めて見ます。 なんとなく、元春の 『サンチャイルドは僕の友達』的な、やわらかい歌で、 ラストにピッタリでした。 全ての演目が終わり、サッチモの 『この素晴らしき世界』 が流れる中、閉会式。 小アニキとの熱い抱擁(#^.^#)
34枚目の画像
客出しのBGMは、木村カエラ 『Butterfly』。
35枚目の画像
最後は、待ちに待ったチェリーパイタイムに突入。
36枚目の画像
37枚目の画像
38枚目の画像
39枚目の画像
程良い甘さと酸味で、とても美味しく頂きました。 かなえ先生始め、チェリーパイ部隊の方々、ご馳走さまでした(^^)v ※今回の写真は、限定公開でPhotoアルバムにアップしています。  来られた方で、ご覧になりたい方は、ご連絡頂ければURLをお伝え致します。
もっと見る
タグ
佐野元春
チェリーパイ