☆hide's blog☆

612 第5回佐野元春セッション 全曲レポ

音楽
元のサイトで完全版を読む
早いもので、第5回を迎えた『佐野元春セッション』 一般的に ”セッション”というと、スタジオセッションのようなイメージですが、 このイベントは、練習もリハも諸々の下準備もある 立派な ☆発表会☆ です。 今回は、他のイベントとの調整が必要だったので、参加表明したのはギリギリ1週間前。 それでも、Voは基本的に「ツインVo」だったので、 なんとか枠がありました。ありがたかったです。 会場は、市ヶ谷のライブハウス 「ライブインマジック」 実は、ここのオーナーは、佐野元春の2ndアルバムに参加されていたという、 このイベントにはピッタリの場所でした。 中はこんな感じ。
私が定時に入った時には、既にリハーサルが終わった後で、 ステージに向かってイスが並べられています。 奥行きのあるステージ袖には楽屋まであり、これで安心して着替えが出来そうですw ステージの高さは数10cmくらいあり、後ろでもそこそこ見る事が出来ますが、 せっかく来たのだからと、最前列に陣取って、勝手に声援送ったり写真を撮ったりしました。 写真は、当初はコンデジで軽く撮ろうと思ったのですが、 試し撮りしてみたら、かなり奥行があるのでムリ… やはりデジ一で撮りましたが、それでもライティングが後方から当たるので、 逆光になってしまうカットも多々あり、改めてライブ写真の難しさを感じました。 それでは、軽~く全曲レポ♪ 1.アンジェリーナ  すっかりセッションの「始まりの歌」として定着しましたね。  のむやんさんと和さんのパワフルな歌で ”勢い”が付きました。 2.スウィート16  当初Kawamuraさん一人のエントリーでしたが、lymomsさんが参加。  早めの時間に、一度ステージに上がってみたかったので、  私もコーラスで参加させて頂きました。  (その為、写真は撮れず…)  お2人が主旋律で歌うので、私はハモリパートで応酬。  しかし、実際に上で歌ってみると、思った以上にVoモニタの返しが弱く、  自分の声が殆ど聞こえず…  隣のlymomsさんも歌いにくそうでしたが、なんとか歌いきりました。  ステージを降りてから客席で聴いていた人に確認してみると、  どうやらマイクによってヴォリュームが全然違っていたようで、  その後少し微調整して頂きました。  そもそも、マイクのチャンネル数が追いつかず、Vo用は、メイン2本にコーラス1本。  ま、店側もこんな大所帯のバンドは想定してないでしょうし、仕方ありません^^ 3.ナポレオンフィッシュと泳ぐ日  Voは初代スーパー幹事のピノさんと、いつもドタ参で美味しい所を持っていく   しげちーさん。  ちなみに、ピノさんはゴールドのスニーカーでした☆  ホーンセクション「オーバーヒート」も、sax隊にヨスカーさんがトランペット、  更にありマンさんも ん十年振りかでsax参加。  分厚く吹いてくれました。 4.陽気にいこうぜ  あべにゅーさんとGtの奏雀さんのツインVo。  二人とも上手いので、聴いてて安心です^^ 5.彼女はデリケート  sax片手にありマンさんとGt片手にJULIANNEさんがカッコよく歌ってくれました。  共に初参加組ですが、すっかり馴染んでいます。  そして、keyには幹事のmatsuwowさんが挑戦。  音はよく聞こえませんでしたが、楽しそうに弾いてました。 6.ワイルドハーツ  Voは、ムラ・タクさんとパーやんさん。  Gtには、英才教育を施されたスーパー小学生はやと君が入り、  オーバーヒートは5人が壇上に。  壮観です。 7.シーズン・イン・ザ・サン  佐野ロックさんとジョニーさんのツインVo。  普段からDJイベント等でご一緒してるだけあって、息もピッタリ。  佐野ロックさんはなぜかサッカー日本代表の衣装で。(初戦勝ったね)  いるみんのvlnが加わり、本家でもなかなかない編成に。 8.ジュジュ  Voは、はやとくんとあべにゅーさん。  なんとなく、可愛らしい曲に可愛らしいツインVoがよく似合っていました。 9.楽しい時  前半のハイライトかな?  何しろ人が多いです。  ツインVo+ツインGt+ツインKeyに、オーバーヒートはフルメンバー6人。  流石に全員は乗れないので、ステージ下で吹いていました。
2枚目の画像
 広角で全体を撮りたかったので、イスの上に乗ってたら足が折れちゃいました。  なんとかコケずに済みましたが、驚かせてすいませんでした。。。(^_^;) 10.水上バスに乗って  先日行われた「佐野ロックフェスティバル」では、実際に水上バスに乗ってDJ会場に向かう  というイベントが催されましたが、ここでは幹事のmatsuwowさんと  こりんさんがメインVoで。  どうしても、とんねるずの番組を思い出してしまいます♪ 11.NIGHT LIFE  回を重ねる毎に、新しく楽器に挑戦or超久しぶりに手にした、という方が増えてきましたが、  今回はそんな若葉マーク的な方々を優先してのセッション曲。  皆さん、楽しめましたでしょうか?  いや、そんな余裕なかったか(^_^;) 12.ジャスミンガール  前の曲でベースを弾いてたnabeさんがドラムに。  ホントにマルチな人が多いですね~ 13.レインガール  ガールつながりの流れ?  はやとママのめぐさんとピアノマン常磐さんのVoで。  なぜか途中で立ち位置を交代していました。 14.グッドタイムス&バッドタイムス  客席から「元春に似てる」と言われる率No.1のmasabowさんと  スーパーダイナマイト・サキソフォンはなちゃんのVo。  vlnは元祖マルチプレーヤーいるみんとGt班長nobusatoさん。  本家でもストリングスでしかやってないのに、この力の入れ具合が素晴らしいです(^^)b 15.情けない週末  前回私がソロで歌った曲を、バックはほぼそのままで再現されていました。  なんでもpianoのmaki.さんは、常磐さんのご指名だったようです。  Voには久々に仙台から参加のJUN-Pさんとsax大将nabeさん。  やはりこの曲は男が渋く歌うのが似合いますね。 16.ヴァニティー・ファクトリー  keyにはK-46君が、DJイベントの合間を縫っての参加。  Voはピノさんとまーらいおんさんの月ラジ愛人コンビ。  出方がなんだか同伴出勤みたいでしたが、歌唱はバッチリです☆ 17.ワイルド・オン・ザ・ストリート  練習の時、メインVoの佐野ロックさんから 「コーラスに是非」 とのご指名を受け、  まーらいおんと一緒にステージに。  「AメロBメロは適当に、サビだけハモりま~す♪」 といういい加減なコーラスでしたが、  結構楽しかったです。  イントロのコンガをマミタスが叩いてくれて、ブラス音はkeyでシャキシャキと。  佐野ロックさんの安定したVoに、まーらいおんのパラフルな声が絡み、  全体的にファンキーな感じが出せたのではないでしょうか?  あ、冒頭の「冬の7thアベニュー!」の所で、会場にいるあべにゅーさんを探そう!  と言い出したのは佐野ロックさんです。  何を指さしてるのか分からない方といたかと思いますが(^◇^) 18.ソーヤング  いつから「お子様参加的タイム」を設ける決まりになったのかはわかりませんが、  今回はこの曲の時に。  タンバリンや鈴などを、ボーイスカウトでもあるヨスカーが、手馴れた感じで  お子様達に配布してました。  ホント若過ぎ! 19.ヤングブラッズ  ヤングつながりだと思います…  先のヨスカーはトランペットに。  増殖するオーバーヒート隊。  あとはトロンボーンとホルンでも加わったらホーン隊は完成?(*^_^*) 20.君の魂 大事な魂  前半の〆的な曲。通称「きみたま」  nabeさんとこりんさんのツインVo。  ラストのGtソロもnobusatoさんがバッチリ決めて、なんとなく一段落。 そしてここからは「アンプラグド的なひととき」 と題して、アコースティックな構成に。 ステージ前方にイスが並べられ、全員座って演奏&歌唱。 新しい試みです。 平井堅のKen's Barか、「座っていいとも」みたいだ。 21.バルセロナの夜  Voはミッシーとかなえさん。  かなえさんからは、練習の時にハモリパートの相談を受けていましたが、  結局大したアドバイスもできず、なんとかなるだろう、と見守っていました。  が、  隣で奏雀さんがGtを弾いていたので、そこにマイクを向けるという技で対応してましたw  もちろん自分のパートはしっかり歌っていましたよ。 22.アイム・イン・ブルー  やっとメインVoでの出番。  座って歌うのは初めてだったのでなんか落ち着かなかったのと、  曲自体はサクサクとノリのいい感じなので、危うく途中で立って歌いそうになりました。  ツインVoのパートナーはジョニーさん。  主旋律を私が歌い、ジョニーさんがハモってくれたのですが、  声質があったのか、とても気持ちよく歌えました。  バックの音が控えめだったので、自分の声がよく聞こえたというのもあります。  以前からセッションで歌いたかったので嬉しかったです。 23.ドゥー・ホワット・ユー・ライク  これはアンプラグドが合いますね。  ヒアノが出来たら弾き語りたいくらいです。  「土曜の夜~」のブレイクも、ちゃんと決まってました。 24.スターダストキッズ  ここからは、またフルバンドに戻って元気な曲が続きます。  Voは若干二十歳のいそ君とJUN-Pさん。  二十歳になったんだから、ビール片手に「乾杯!」やってほしかったかも( ̄ー ̄)/C□ 25.シュガータイム  メインVo2曲目。  ペアを組むのは、第3回でもご一緒したキムラエフさん。  バックにはツインvlnがそのままコーラスとしても加わり、  とても贅沢なメンバーで歌わせて頂きました。  これを選んだのは、多分一番最初に佐野元春を聞いた曲だからと、  サビの部分の合いの手が気持ちイイから。  客席にマイクを向けると「いつの頃からか!」 と歌ってくれて楽しかったです。  悩んだのは、ツインVoをどうするか?  PAがしっかりしている所では、ボーカルのバランスも問題ないのですが、  こんなに人が入り乱れるセッションでは、そこまで調整はできないでしょうから    1番hide・2番エフ・3番hide・4番エフ    と分けて、なるべく声がかぶらないようにしてみました。  あとはサビは私が上のパートを歌えばなんとかなるだろうと。  なんとかなっていればいいのですが。。。  ちなにみ衣装はレッサーパンダTシャツ。  「ラフな感じで」とのリクエストだったので、スーツから着替えましたが、  ラフ過ぎたでしょうか?(^-^) 26.ハッピーマン  これも定番中の定番。  ヨスカーさんとかなえさんのVoで、会場も盛り上がりました。
3枚目の画像
27.ダウンタウンボーイ  はやと君&石川さんの、正真正銘親子ツインVoが実現!  成長するとこうなるのか~ と眺めていました^^  イントロのクラリネットは、key班長のあゆさん。  今日は色んな楽器に忙しいです。 28.HEART BEAT  個人的には非常に歌い難くく、苦手なのですが、いそ君とシナモンさんが  情感をこめて歌ってくれました。 29.ヤング・フォーエバー  ミッシー&いるみんのツインVoも新鮮でした。  いるみんの声は、こういう曲調にあうな。  二人とも黒のハンチングがお揃いだったのもGood。 30.約束の橋  幹事matsuwowさんがGt片手にシャウト!  もうひとりはkeyのK-46君がシャウト!  更に、1-2-3daさんとmeiさんがコラースでシャウト! と、ここでサプライズ発生☆ お店のオーナーであるpapaさんが、なんとベースで参加して頂ける事になりました! プロですよ!プロ! しかも、元春のアルバム参加してるとなれば、 みんな間接的に元春と共演したようなものです! 実は第2回の時にも、お客様として来られていたのを、 無茶振りで引っ張った事がありましたが、今回はしっかりと弾いて頂きました。 31.レインボー・イン・マイ・ソウル  そんな、スペシャルなバックで歌うのは、ルートヴィッヒさんとTasbumさん。  なんだか興奮してよく覚えていませんが、きっとよかったのでしょう。 32.悲しきRADIO  Voは、和さんとmeiさんの酔っぱらいコンビ(?)  いや、ちゃんとシャウトしてましたとも。 33.ガラスのジェネレーション  イントロのピアノは、はやと君。  こういう立ち上がりのシャキっとした曲は得意ですね。  @killerさん、のむやんさんのVoも、しっかりついて行ってました。 34.星の下路の上  最新アルバムからの1曲。  VoはJULIANNEさんといるみん。  シンプルな曲調なので、ツインVoで変化が出てよかったかも? 35.君をさがしている (朝が来るまで)  ルートヴィッヒさんとJUNさんのツインVo。  完全な字余りソングですが、しっかりと歌ってましたね。 36.ロックンロールナイト  曲が長いのでトリプルVo。  まーらいおん&さちさんは、偶然白いメッシュの帽子がお揃い。  山場のシャウトは、ヨスカーが担当しました。  はやと君、後奏まで弾いてくれてありがとう。  本当は、この曲に「サンチャイルド」をつなげて欲しいのですね。 37.サムデイ  ラス前は、誰でも知っている曲で。  玲子さん、常磐さん、和さんのVo。  演奏も、重厚な感じで、〆に相応しい迫力がありました。 38.バイバイ・ハンディ・ラブ  本編最後はこれ。  ホーンセクションがいるので、ノリノリで楽しい曲になりますね。  Voはあえて事前エントリーはしないで、当日歌いたい人を募って、  シナモンさん、meiさん、たにべえさんが。  うん。セッションなんだからそれでいいと思います。 途中、シールド系のトラブルや色々と予想外の事が起こり、 結構押してしまいましたが、なんとかAタイム終了。 これからBタイム(食事&フリーセッション)に突入する所でサプライズ! ルートヴィッヒさんが日記で密かに呼びかけた「お花企画」です。 お手製のお花を、総合幹事のmatsuwowさんと特に楽器隊を取りまとめてくれたあゆさんに 内緒でプレゼントしようというもの。 ルートヴィッヒさん本人が少し遅れてくるし、後半はVoやkeyで忙しくなるので、 佐野ロックさんと事前に打合せ。 ・Bタイムに突入する前に、「ちょっと待った~!」と割り込む ・あゆさんをステージに上げる ・企画の説明 ・贈呈 といった流れを、私が担当させて頂く事になりました。 なので、あの場では私の企画のように思った方もいるかもしれませんが、 ルートヴィッヒさん発案でみんなが乗っかったものです。 受け取りを拒否されたらどうしようかと思いましたが、 素直に受け取ってくれてよかったです。 ナイス企画!
4枚目の画像
ホントに、参加者のとりまとめから、店とのやり取りなど、見えない部分で 相当な労力がかかっているかと思いますが、お陰で楽しい時間が過ごせました。 ありがとう。 直前の参加表明だったので、スタッフ的な動きはなく、楽に楽しませてもらいましたが、 その分、”非公式”フォトグラファーとして、パシャパシャ撮らせて頂きました。 Photoアルバムは、参加された方限定で公開していますので、 見れない方はお知らせ頂ければ、URLをお伝えします。。 今回、歌ったのも、みんなの演奏を聞けたのも楽しかったですが、一番うれしかったのは、 私の後方に座っていた方で、恐らく初めてこの元春セッションをご覧になっていた方々が、  『情けない週末』 で、「懐かしいな~」とか  『ヴァニティー・ファクトリー』 のイントロのピアノで、「おお~!」とか いちいちツボの所で感動してくれた事です。 ファンによるファンのためのセッションですから、 こういう部分で共感してくれると、 やってよかった!参加してよかった!という気になります。 「佐野元春が好き」 という原点を再認識したセッションでした。
もっと見る
タグ
佐野元春
セッション